社会活動支援の各種情報

POINT

ボランティアによる支援活動などです。

クリックすると説明文が表示されます。

ボランティアは視覚障害者の生活にとって大きな存在です。よく知られているのは文書や書籍を点字にする点訳、音声にする音訳(録音)、外出時に同行する誘導等です。その他、文書を必要に合わせ大きく書き直す拡大写本、家庭内での文書処理等を行う在宅者援助、スポーツ・レクリエーション、デジタル録音図書編集、ITサポートボランティア等幅広い活動があります。

音訳とは、書籍や雑誌などの内容を音声化することです。音訳は、聞き手である視覚障害者が情報を得るために利用するものであり、内容を正しく、書いてある通りに伝えることが求められます。似たものに「朗読」がありますが、こちらは読み手の解釈によって感情豊かに文学作品等を伝えることを目的としており、音訳とは区別して考える必要があります。

視覚に障害のある人のために、書籍や雑誌などを点字に翻訳することです。日本では点訳は、主にボランティアによって担われています。点訳者には、日本点字表記法に基づいた正しい点字に翻訳するとともに、読み手に正しく情報が伝わるような配慮も求められます。

漢字仮名交じり文のテキストデータを自動的に点訳することです。点字表記法に基づいた分かち書きされた点字データや仮名テキストデータに変換します。点訳の精度は上がってきていますが、漢字の読み下しや分かち書きなどの誤りが出ることがありますので、正確な点字文書とするためには、最終的に点字の知識のある人の修正が必要となります。

相談のできる施設を探す
クリックすると施設一覧が表示されます 北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州・沖縄